名古屋・三河の人材派遣・人材サービスは大友(ダイユウ)へ

働き方の違い

働き方の違い

派遣社員で働く

大友と雇用契約を締結したのち、企業に派遣されて企業から仕事の指示を受けて働きます。登録型と常用型があります。

 

登録型派遣
大友との雇用関係は、就業先が決まった時点で初めて発生し、派遣契約の結ばれている期間のみ成立します。
勤務地や勤務期間・時間、仕事内容など自分のライフスタイルに合わせて働けます。

 

常用型派遣
派遣期間が終了しても大友と派遣労働者の雇用関係は継続します。派遣会社の正社員として働くので、安定した雇用形態であるのが最大の特徴です。


 

正社員・契約社員で働く

正社員・契約社員で働きたい方のために、求人の紹介や転職へのアドバイスを行っています。
一人での転職活動が不安な方や在職中で時間のない方にプロのアドバイスとサポートで、転職活動を効率的に進めることができます。
大手製造関連企業への紹介が中心になります。


 

紹介予定派遣で働く

企業の正社員・契約社員として雇用されることを初めから想定して、最大6ヶ月間派遣社員として働きます。
実際の仕事内容や職場環境の見極めができ、社員として入社した後のミスマッチ防ぐことができます。
派遣期間で実務経験を未積むことができ、未経験からのスタートでも希望の企業に就職のチャンスがあります。


 

正社員(受託業務スタッフ)で働く

大友が企業から業務ごと請負、仕事の指示・命令も大友が行います。
管理者が常駐し一人ひとりの仕事内容を把握しているため、相談がしやすい環境です。
仕事内容について丁寧に説明を行い、研修制度もしっかり整っているので、未経験の方でも安心して働けます。


トップへ戻る